公務員と経営者のカードローンの審査について

公務員と経営者のカードローンの審査について

カードローンを利用するためには審査を受けなければなりませんが、この審査は職業によって異なっています。一応のところは、安定した収入があればカードローンを利用できるのですが、職業によって有利になったり不利になったりすることがあるのです。この点についてはある程度把握しておく必要があります。

 

 

安定した収入のある人の中で、もっとも有利なのが公務員です。公務員は解雇される可能性が非常に低いですから、収入の安定性は抜群です。サラリーマンよりも審査の面では有利になります。収入が多いかすくなかよりも、安定しているかどうかが問題となるのです。ですから、経営者の場合には、どちらかというと不利になるケースが多いです。もちろんですが、それぞれで異なっているという点にも注意しておきましょう。

 

 

経営者と言ってもいろいろなタイプがありますが、カードローンを利用しなければならない経営者なら、収入はあまり安定していないと考えるのが妥当です。このような場合には、審査では不利になると考えられます。

 

ただ、不利になるとはいっても借りられないというわけではありません。

 

また、法人向けのサービスを利用できるという強みもありますから、一概に不利というわけでもないのです。